FC2ブログ
HOME≫日付:2015年01月31日
 
◆2015.01.31(土)◆
楽しい自由研究│posted at 07:00:00
先日、確定拠出年金のスターターキットをもらい、来週その勉強会に出ると記事にしましたが(そのときの記事はこちら)、予定を変更し、28日(水)に勉強会に参加してきました。
講師はどこぞの信託銀行の、仕事ができそうなきれいなお姉さんでした。

…それはいいとして。

普段と違う部分の脳みそを使い、かつ、なーんにも予備知識がなかったため、一つひっかかると話についていけなくなるー ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

というわけで、スターターキットの内容とグーグルさんにお伺いした内容を元に、自分の復習のためにまとめてみようと思います。

なお、ここに書いてある内容は、わたしが勤めている会社での「企業型確定拠出年金」についてです。
「個人型確定拠出年金」や他の企業の場合はどうなるのか分かりませんので、その点、ご了承くださいませ。

=========
<確定拠出年金とは>
確定拠出年金(DC:Defined Contribution Plan)とは、掛金を運用し、その運用の結果で将来受け取れる年金額が決定する制度。
掛金を誰が出すかによって、「個人型」と「企業型」の二種類に分けられる。

<確定拠出年金の仕組み>
①掛金
企業型確定拠出年金では、事業主と加入者個人が掛金を出し合い、加入者個人がその掛金を運用する。
加入者個人が出す掛金を「加入者掛金」と呼び、事業主が出す掛金に自分の給与から任意で上乗せすることができる。
掛金は各個人のDC専用口座で管理される
また、加入者掛金は任意のため、「上乗せしない」という選択もできる。

②掛金の運用
掛金の運用のための運用商品が準備されており、そのラインアップから好きなものを組み合わせて運用することできる。
また、運用商品の変更はいつでも可能。

③年金の受け取り
受け取れる金額は、掛金の運用次第で決まる。
受け取り開始年齢は60歳から70歳の間で、「年金」として何年かに分けて受け取ったり、「一時金」としてまとめて受け取ったりすることができる。
または、「年金」と「一時金」の併用で受け取ることもできる。

④DC口座の管理費用
掛金を拠出している間は口座の管理費用を全額事業主が負担するが、年金受給を開始しないで運用のみしている期間や年金受給期間は、毎月、口座管理費用が一定額必要になる。
=========

………結構大変 ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
でも、こんな機会でもないと勉強しないので、何回かに分けて書いていきます。
飽きたら途中でゆるーい記事を書くかもしれません。
その時は、「こいつ、力尽きたんだな」と思って少しお待ちくださいね。

次は、確定拠出年金の特徴っぽいことを書いていきます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

luckykittycat

Author:luckykittycat
猫が好きで、猫を飼っています。オット氏は米国人。猫さまメインの日記です。
ブログ開始前は「猫好き」というハンドルネームを使用。ブログ開始前に交流させていただいていた方のところには、今でも「猫好き」でお邪魔しています。

*ランキング、参加しています*
ブログランキング・にほんブログ村へ



カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

【スポンサードリンク】

ご訪問ありがとうございます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています

検索フォーム

【スポンサードリンク】

 copyright © 2005-2006 ネコと一緒にゆるゆる日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.