HOMEおでかけ:海外【転載記事】羽田~北京~フフホト
◆2016.08.02(火)◆
おでかけ:海外│posted at 20:37:23
こちらは7月27日に「ネコと一緒にゆるゆる日記:別館」に掲載した記事の転載です。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

初日はいきなり羽田での夜明かしから始まりましたが…、フフホト、遠いですな~。
海外旅行としては物理的な距離はぼちぼちな感じですが、乗り継ぎが悪すぎ。
でも、乗り物に乗って移動するのは楽しいす( ̄∇ ̄)
羽田からフフホトまでの道のりはこんな感じ。

始まりはこの表示から。
IMAG0019.jpg

搭乗待ちで撮ってみた、今回北京までわれわれを運んでくれた飛行機。
IMAG0021.jpg
ちっさっ

と思っていたら、案の定、中はこのような感じ。
IMAG0023.jpg
確か2008年にウランバートルに行ったときは、成田からエアチャイナを使ったけど、こんなに狭くなかった…よ?

窓から見えた、お隣さんの飛行機。
IMAG0024.jpg

離陸してから撮りましてん。
CIMG1902.jpg

この日の朝ごはんの機内食。
CIMG1904.jpg

北京(Beijing)、フフホト(Hohhot)、シリンホト(Xilinhaote)の位置関係が分かりやすいかと思いまして。
CIMG1917.jpg
点を結ぶと…、正三角形?

と、そんなこんなで飛行時間は約3時間半。
羽田から北京にとうちゃく~。
でも、ビルに横付け(?)されるわけではなく、ど真ん中に放り出されてバス移動w
IMAG0025.jpg

やっぱり、こうやって改めて見ても小さい飛行機だわ。
IMAG0026.jpg

入国審査が終わると見えてくる重要表示。
IMAG0038.jpg

と、荷物受け取り、国内線乗換えなどのターミナルビルを結ぶモノレール(モノレールかな?)
IMAG0039.jpg

国内線乗換えまでのもろもろが終わったら、私はガス欠でもうヘロヘロ。
血糖値が下がりすぎる直前まで行き、何も考えられない。
IMAG0042.jpg
なので、中国国内で最初に食べたものがこれ。
なんだか、だめな感じw

国内線への乗り換え時間は約5時間。
「長すぎ」と思いましたが、入国審査は時間がかかるし手荷物検査がめっちゃ厳しいし時間かかるしで、5時間で「時間に余裕のある乗り継ぎ」だったのでした。
同僚Cさん、乗り継ぎ2時間でフフホトに来る予定ですが…、時間、大丈夫かな?

この待ち時間を利用してあげたのがこの一つ前の記事。
北京空港のフリーwifiを利用して、何にアクセスできて何にアクセスできないのかを確認。
スマホでのアップの練習も兼ねて、ちまちまと文章を打っていたのでした。

そして時間になり、北京からフフホトへ。
いつもの(?)ことながら、移動のスタートはこれ。
IMAG0050.jpg

フフホト行きの機体、羽田―北京間の機体よりも新しかったような…。
CIMG1922.jpg

飛行中に窓から。
CIMG1926.jpg
意外と、山脈が多いんですよ。

北京からフフホトまでの飛行時間は1時間ほど。
これまでの待ち時間に比べたら…、あっという間に着きましたよw
IMAG0052.jpg

手荷物受け取りの雰囲気が…、どこかの空港に似てるような…?
IMAG0054.jpg

フフホトの空港の建物外観。
IMAG0055.jpg

フフホト市内での滞在ホテル。
IMAG0063.jpg
スタッフ、誰も英語が分からないという…。
きっと、ローカルの方の利用が多いんでしょう。

ホテルのエントランスの一部。
IMAG0056.jpg

目の前にショッピングモールがあったので、明日の朝ごはん用のパンを仕入れました。
IMAG0064.jpg
別に、青くライトアップする必要はないと思うんですけどね~。
ま、いっか(^▽^;)

そして、フフホト市内を走っているタクシー。
IMAG0065.jpg
空港には後輩Cちゃんのお友達さんが迎えにきてくれたんですけどね。
よく考えたらタクシーって、現地語で「~~に行ってください」と目的地の地図を渡せばなんとか連れて行ってくれるんですよね。ドライバーさんは大変だと思うけど。

当然のことながら私は中国語が全く分からないので、中国国内でタクシーを使うとしたら目的地の住所と指差し会話帳での利用となるわけですが。
でも、タクシーってどの国に行っても分かりやすいし、不慣れなところではありがたい存在ですわ。

******************************
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました (*´∀`*)
にほんブログ村 その他日記ブログへ  
******************************

スポンサーサイト

プロフィール

luckykittycat

Author:luckykittycat
猫が好きで、猫を飼っています。オット氏は米国人。猫さまメインの日記です。
ブログ開始前は「猫好き」というハンドルネームを使用。ブログ開始前に交流させていただいていた方のところには、今でも「猫好き」でお邪魔しています。

*ランキング、参加しています*
ブログランキング・にほんブログ村へ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【スポンサードリンク】

ご訪問ありがとうございます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています

検索フォーム

【スポンサードリンク】

 copyright © 2005-2006 ネコと一緒にゆるゆる日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.