HOMEオット氏は米国人ブロッコリーとカリフラワー
◆2015.01.12(月)◆
オット氏は米国人│posted at 09:00:00
突然ですが、ブロッコリーとカリフラワーはお好きですか?
私は大好きというほどではありませんが、少しやわらかめにゆでで、マヨネーズをつけて食べるのが好きです。
自己紹介の記事でも書きましたが、私のオット氏はアメリカ人です。
私たちは二人とも好き嫌いはないので、何でもおいしく食べられます。

あ、でも、お約束どおり、納豆はだめでした。
あと、食べ物と生き物の間にいるようなもの(例:鯵の活き作り)も、「ノーノーノーノーノー。いいえ結構でーす(;゚Д゚)」って言っていたっけ…。

そんな私たちですが、どうしても受け入れられないものがあります。
それはブロッコリー、カリフラワーの食べ方で、オット氏の食文化では、ブロッコリー、カリフラワーを「生」で食べるのです。
一度私も挑戦してみましたが…、うーん、やっぱり、火が通っているほうがいいですわ。
逆にオット氏は、ゆでブロッコリー、ゆでカリフラワーを嫌がります。
私の職場でのバイトの子がアメリカで仕事をしていたとき、「luckykittycatさんが言っていた、生のブロッコリーに出会いました!」と近況報告をくれたので、「アメリカでは一般的な食べ方のようだ」と思った次第。

あ、さすがに外食時に出されたときは、オット氏も火が通ったブロッコリー、カリフラワーを食べてますけどね。
私はおそらく…、「いいえ結構です、遠慮させていただきます」になるだろうなあ。
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。

:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●No title

これはオット氏さんの気持ちがわかる様に思います。アメリカでは確かマッシュルームも生でスライスしてサラダと一緒に食べてましたが、これって初めはある種椎茸を生で食べている様な感覚もあって最初はびっくりしましたが慣れてしまったら生のマッシュルームもなかなか。(笑)アメリカという国は食材、素材に恵まれた国なので何でも手を加えなければ加えないほど美味しいというのが持論です。味覚は慣れ、経験なのでオット氏さんもそのうち茹でたブロッコリとカリフラワーオッケーになるといいですね〜。何故ならちょっとゆで気味のブロッコリーとカリフラワーのあの柔らかで甘味の出た感じにマヨネーズは最強の組み合わせだから(笑)!
あつあつ#iLhlKqZk│URL│posted at 2015-03-29(Sun)20:34│編集

●Re: No title

あつあつさん、こんばんは。

ふむふむ、「何でも手を加えなければ加えないほど美味しい」って、オット氏を見ていると、なんだか納得です。
うちでは平日のご飯は基本的に自給自足で、好きな時間に好きなものを作って食べているのですが、オット氏のサラダはにんじんもマッシュルームも、いわゆる野菜は全部、生ですからね。
最近の私、生のカリフラワーに慣れてきて、時々オット氏のサラダからカリフラワーだけ盗んで食べてます(笑)

そういえば、私の同僚でアメリカの大学に通っていた人が「生のブロッコリーで顎関節症になりました」って言ってました。
生の野菜、侮れませんね。
luckykittycat#-│URL│posted at 2015-03-29(Sun)22:59│編集

プロフィール

luckykittycat

Author:luckykittycat
猫が好きで、猫を飼っています。オット氏は米国人。猫さまメインの日記です。
ブログ開始前は「猫好き」というハンドルネームを使用。ブログ開始前に交流させていただいていた方のところには、今でも「猫好き」でお邪魔しています。

*ランキング、参加しています*
ブログランキング・にほんブログ村へ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【スポンサードリンク】

ご訪問ありがとうございます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています

検索フォーム

【スポンサードリンク】

 copyright © 2005-2006 ネコと一緒にゆるゆる日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.