HOME≫カテゴリー:おでかけ:海外
 
◆2016.08.14(日)◆
おでかけ:海外│posted at 07:00:00
こちらはかの地でアップできなかったネタです。
…といっても帰国の話なので、帰ってきてからでないと無理でしたけどね(;´▽`A``

今日はオット氏とともに「シン・ゴジラ」を見に行ってきます。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

8月1日。内モンゴルとはお別れの日。日本に帰ります。
帰路はシリンホトから北京を経由して羽田へ。
シリンホトから北京へのフライトは8時半ぐらいの予定だったので、6時にホテルをチェックアウト、6時半に空港に到着。
だったのですが…
20160801_072952.jpg
誰もいない…。

ナマモノの観葉植物も置いてあって、そこそこきれいな空港だったのですが、
20160801_073549.jpg

こういう間違いもあったりして、そこはご愛敬w
20160801_080605.jpg

とにかく、誰もいなかったし「時間になれば手続き始まるでしょ」と私は気楽に考え、お外を少し散歩。
建物は立派ですが、
IMAG0557.jpg

空港周辺には何もない。
IMAG0560.jpg

あるのはただ、ただ、草原のみ。
IMAG0567.jpg

時間になったので飛行機に乗り込みます。
IMAG0573.jpg

飛行時間は1時間程度だったでしょうか。多分、定刻通りに北京に到着。
我々を北京に連れてきてくれた飛行機。
IMAG0577.jpg

北京では預けていた荷物を受け取り、出発ロビーに移動して改めて北京―羽田間の搭乗券をゲットする必要があります。
荷物を受け取り、搭乗手続き開始までに少し時間があったので、エネルギー補給。
IMAG0580.jpg
中国国内で食べる最後のご飯。再び、ダメな感じw
しかもドリンクはスタバだし。ますますダメな感じw

でも、食べたいものを、食べたい分量だけ出てくるごはん、ここだけの話、かなりホッとしていたのも事実。

エネルギー補給をしてから搭乗手続きをし、保安検査や出国手続きを終え、いよいよ羽田に向かいます。
IMAG0593.jpg
ここからバスに乗り、飛行機ま連れてってもらった結果…

こちらが、今回乗った飛行機。
IMAG0594.jpg

離陸前の機内の様子。
CIMG2064.jpg

離陸してからはしばらく揺れがひどかったっけ…。
でも、こんなにきれいな雲海を満喫できました。
こんなのとか。
CIMG2083.jpg

こんなのとか。っていうか、たぶん、積乱雲?
CIMG2098.jpg

こちらは日本の領空に入ってからかな?
20160801_184414.jpg

この時のフライトはとにかく揺れがひどかったので、機内サービスも遅れがち。
でも、きちんと機内食は出ましたよ。実質的にこの日の夕食となりました。
私のはチキン。
CIMG2074.jpg

オット氏はシーフード。
CIMG2072.jpg
意外なことにチキンがあまり好きじゃないオット氏。
そういえば、ケチャップも嫌い。米国人なのに。


予定より20分ほど遅れましたが、無事に羽田に到着。
入国審査を受け、税関も無事に通過。
到着ロビーに出てみたら、こんなに混んでてびっくり。
IMAG0595.jpg

中国元から日本円への両替を済ませ、こちらのリムジンバスのカウンターでチケットを購入し、
IMAG0598.jpg
リムジンバスでのんびりと自宅に戻ったのでしたヾ(o´∀`o)ノ

こうして約一週間の内モンゴル旅行は無事にしゅーりょー。
いろいろな意味で刺激的な一週間でした。

******************************
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました (*´∀`*)
にほんブログ村 その他日記ブログへ  
******************************

スポンサーサイト
◆2016.08.08(月)◆
おでかけ:海外│posted at 07:00:00
かの地でアップできなかったネタです。
それにしても、新郎Iくんの出身地は何て言うところなんだろうか?
一応、新郎Iくんと新婦Cちゃんに聞いたのですが、二人から聞いた発音をカタカナでググっても見つからず。
こりゃ、漢字でどう書くか聞かないと調べられそうにもありません(;´Д`A ```

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ゲルの朝を堪能したあとは、いよいよ新郎Iくん側が主催する披露宴です。
でも、披露宴会場に行く前にちょっと寄り道。
寄り道したのはチンギス・ハーンが祭られている廟。廟の名前は分かりません。
IMAG0467.jpg

もう少し近くから。
IMAG0469.jpg

町の風景。
IMAG0470.jpg
お世辞にも、空気はあまりきれいとは言えません。
遠くに見える煙のせいだけではないと思う。
呼吸器が弱い方には結構つらいと思うのでマスクがあったほうが無難。

とまあ、ちょっとだけ寄り道をして披露宴会場へ。
場所は前日に両家が顔合わせをしたところです。

でも、披露宴を執り行うだけあって、会場は披露宴仕様になっています。
花道にこんなアーチがあったり。
IMAG0486.jpg

開始前の様子その1。
IMAG0480.jpg

開始前の様子その2。
IMAG0488.jpg
全体的にみんな、着ている服がカジュアル。

いよいよ披露宴開始。
今回は新郎新婦、そろっての入場。
IMAG0495.jpg

二人そろって舞台でみなさまにご挨拶。
IMAG0498.jpg

実はですね、新郎新婦が入場したときに、クラッカーが「ポン」ってありまして。
当然のことながら、こういうちびっこも出没するわけですw
IMAG0499.jpg

新郎新婦が近くに来たので、二人そろって撮ってみました。
IMAG0508.jpg

モンゴル人はうれしいとき、その気持ちを歌を歌うことで表現するのだとか。
というわけで、新婦Cちゃんの一番上の伯父さん登場。
伯父さんは御年82歳。日本から来た組の中では長老と呼ばれておりまする。
IMAG0514.jpg
長老、実は熱唱中でございますw

当然のことながら、おめでたい席では乾杯が必須。
そして、オット氏もてもてw
IMAG0516.jpg
乾杯はもちろんジュース。アルコールがダメな人は、ジュースで乾杯もありなのです。

オット氏がやたらと人気者だったのは、欧米系のいわゆる白人が珍しかったからかと思われます。
知らない人と何回記念撮影し、知らない人と何回乾杯したか。
まー、それだけ歓迎されていたということで、とてもありがたいことなのです。

終わりの方でチャンスが巡ってきたので、記念撮影。
IMAG0520.jpg
向かって右から、オット氏、新郎Iくん、ワタクシ、新婦Cちゃん、シリンホトから合流したCちゃんと私のクラスメート。

この披露宴が終わった後、われわれはシリンホト市内へ移動。
なぜなら、次の日はシリンホトから日本に向かって帰国するため。
Iくんの出身地ともお別れです。
IMAG0521.jpg

この時の移動は乗用車でした。おかげで200キロほどの距離を約3時間で移動。
もちろん、草原の中の国道をひた走っていきます。
遠くには放牧中の牛さん、馬さんもいらっしましたよ。
IMAG0537.jpg

草原はだだっ広いですが、勝手気ままに放牧していいというわけではないようで。
よーく見ると、このように柵で仕切られていました。
IMAG0539.jpg

フフホトからの移動中にもときどき見かけていたのですが、こんな標識がときどきあって。
IMAG0528.jpg

この標識が活かされているの、初めて見た(゚д゚)
IMAG0533.jpg

Iくんの出身地から車で約3時間。
やっと、シリンホト市内に入ることができました。
IMAG0544.jpg

この日はこちらのホテルに宿泊。
IMAG0547.jpg

英語が少しわかるスタッフさんもいて、安心したのでした(」*´∇`)」

******************************
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました (*´∀`*)
にほんブログ村 その他日記ブログへ  
******************************

◆2016.08.07(日)◆
おでかけ:海外│posted at 07:00:00
こちらはかの地であげることができなかったネタです。

昨日はオット氏、アレルギー検査の採血を見事に耐えました。
結果は一週間後に分かる予定です。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

草原の中をひたすらマイクロバスで移動し、両家の顔合わせも済んだ30日の夜。
この日の夜はゲル宿泊。
次の日の31日は朝6時に起床。外に出てみたら、一面の霧(゚д゚)
IMAG0445.jpg

朝なので、霧の中でもぼちぼち写真は撮れまして。
こちらは私たちが泊まったゲル。
IMAG0443.jpg

よくよく周囲を見渡してみると、お馬さんが朝ごはんを食べてて。
IMAG0446.jpg
「びっくりさせちゃいかん」と思い、少し距離をとって撮影。

動画も撮ってみました。


足がつながれているのは、おそらく、逃走防止のため。
本人(?)、気にはなるのでしょうが、それ以上にお腹がすいているもよう。

少し離れたところには別のお馬さんたちも。
IMAG0448.jpg

8時ぐらいになると急に霧が晴れて見通しも良くなりました。
私たち、こういうところに泊まっていたようです( ̄▽ ̄;)
IMAG0454.jpg

宿泊者用のゲルも見えるし、
IMAG0453.jpg

多分、ここのゲルの従業員用(??)のゲル…?かな??
IMAG0450.jpg

羊さんも放牧されていて、
IMAG0464.jpg
ちょっとした草原生活気分を味わえたのでした。

8時半からは朝のお茶会。
IMAG0460.jpg
「お茶会」と聞いていましたが、朝ごはんタイムですね。
もちろん出てきたお茶は、モンゴルの塩味のミルクティー。
この時はこれ以上食べ物が出てくることはなく、なんとなくホッとしたのでしたww

******************************
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました (*´∀`*)
にほんブログ村 その他日記ブログへ  
******************************
◆2016.08.04(木)◆
おでかけ:海外│posted at 07:00:00

かの地での滞在中にアップすることができなかったネタです。
それにしても、日本、蒸し暑いですな。
今さらになって旅行疲れが出ております( ノД`)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

砂漠ツアーを堪能した次の日の7月30日。
この日は新郎Iくんの出身地に向けてひたすら移動。
ひたすら、草原の中をマイクロバスで移動しました(=゚ω゚)ノ

まず出発前に、新婦Cちゃんのご実家訪問。ここがCちゃんの実家のあるマンションです。
IMAG0291.jpg
すっげーきれいな建物だったっす。

近くからもういっちょ。
IMAG0292.jpg

ご挨拶を済ませ、御一行様、新郎Iくんの出身地に向かいます。
この日に判明したのですが、新郎Iくんの出身地はシリンホトではなく、シリンホトから200キロほど離れたところなんだとか。
…もよりの国内線の空港がシリンホト、ということですね。きっと( ̄▽ ̄;)

この日はとにかく草原の中の高速道路をひた走りました。
これはまだフフホトの近く。
IMAG0297.jpg

山エリアを過ぎると、草原が徐々に広がってきます。
IMAG0298.jpg

同じ草原とは言っても、フフホトから離れるにしたがって雰囲気が変わっていきます。
IMAG0351.jpg
Iくんが子どものころ、こんな草原でかくれんぼとかして遊んでいたそうな。
鬼になってしまったら、見つけられる自信がない…w

そして、高速道路沿いにときどき見えてくる集落。
IMAG0353.jpg

集落の入口に「○○村」という表示があります。
IMAG0393.jpg

草原の中をひた走っていると、時々、放牧されている牛さん、馬さん、羊さんにも出会えます。
IMAG0399.jpg

さらに時々見かけた、風力発電のプロペラ。
IMAG0361.jpg
この風土に合った発電方式。

こうやって何本も建っているのがかなりの頻度で見えました。
IMAG0406.jpg

草原の中をひた走ること約9時間。
やっと目的地であるIくんの出身地に到着。
IMAG0418.jpg
街の中に入って、少しほっとしたのはここだけの話("^ω^)

バスを降りて、まず向かったのはIくんち。ここで両家の親族が顔合わせ。
日本から来た組は、別のテーブルでいろいろごちそうになりました。
モンゴルのミルクティー。
バターが入っていて少々こってりめの塩味。
IMAG0423.jpg
日本で言う甘いミルクティーのつもりで飲むとびっくりしちゃいますw
このミルクティーにパンを浸したり、粟の炒ったものを入れたりして食べるとおいしい。
スープのつもりで飲むといい感じ。

ちなみにインスタントのミルクティーもお店では売られています。
なので、お土産に購入。
お世話になっている人に分配予定ですw

こちらはチーズ。とっても硬い。
IMAG0425.jpg
ミルクティーに入れて柔らかくなったのを食べるといいそうな。

お豆腐に見えますが、これもチーズ。
IMAG0426.jpg
柔らかそうに見えますが、実は硬いw

定番の茹で羊。そしてパン2種。
IMAG0424.jpg
なぜだかワタクシがお肉切り分け係に指名されてしまいましたw

この後は場所を移動し、さらに本格的な両家の顔合わせへ。
こちらが会場。
IMAG0427.jpg
当初の予定では次の日は草原に移動しての披露宴のはず…だったのですが、予想以上に人数が多くなってしまったために、予定を変更して次の日の披露宴は同じ会場で執り行われました。

テーブルに置いてあった取り皿一式。
IMAG0429.jpg

ミルクティー。
IMAG0430.jpg

料理が山のように出てくるのはデフォルト。
IMAG0437.jpg

今回初めて登場したのが丸ごと調理された羊さん。
わりと強烈なので、見たい方はこの後の追記をご覧くださいね。

この日の夜の宿泊は、なんとゲル。
観光客向けのゲルだったのでトイレもあったしシャワーも利用可能だったのですが…
うー、いろいろな意味でサバイバルでした。

あ、でも、ゲル泊まりは楽しかったですよん♪

******************************
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました (*´∀`*)
にほんブログ村 その他日記ブログへ  
******************************

◆2016.08.02(火)◆
おでかけ:海外│posted at 21:56:53
こちらは8月1日に「ネコと一緒にゆるゆる日記:別館」に掲載した記事の転載です。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ただいまで現地時間で13時ごろ。日本とは一時間の時差があります。北京の空港のフリーWifiにつなぎ、ポチポチと書いています。
次に中国へ、というより、おそらく海外旅行全般だと思うのですが、日本からWifi を持っていった方がいいですね。現地で調達しようとしても、予定通り入手できるかわからない。
通信費はかかるけど、思うようにネットにつなぐことができないストレスに比べたら、通信費は必要経費として組み込んだ方がいいかも。

VPN接続はできるようにして正解でした。オット氏、facebookを使いたかったらしいのですが、オット氏のパソコンはVPN の設定をしてなかったので使えず。きっと日本に戻ったら、鬼のようにfacebookに投稿していくことでしょうwww

明日はうちの猫さまを迎えにいきます。さー、どんな反応をするでしょうね~( ̄▽ ̄;)

******************************
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました (*´∀`*)
にほんブログ村 その他日記ブログへ  
******************************

プロフィール

luckykittycat

Author:luckykittycat
猫が好きで、猫を飼っています。オット氏は米国人。猫さまメインの日記です。
ブログ開始前は「猫好き」というハンドルネームを使用。ブログ開始前に交流させていただいていた方のところには、今でも「猫好き」でお邪魔しています。

*ランキング、参加しています*
ブログランキング・にほんブログ村へ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

【スポンサードリンク】

ご訪問ありがとうございます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています

検索フォーム

【スポンサードリンク】

 copyright © 2005-2006 ネコと一緒にゆるゆる日記 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.